FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIDの「笛吹市 川中島合戦戦国絵巻など」

久しぶりになりましたがおでかけネタ


今回は山梨県笛吹市に行ってきました




どうやら甲府盆地は桃の木が有名で桃源郷と号するほどだそうな

それなら一度言って見たいと思って調べてみると・・・

偶然にも行こうと予定していた日は笛吹市で川中島合戦戦国絵巻というイベントがあるのか

これは戦国時代好きとしては行かない訳にはいかない!ということでいくことにしました




初めは桃源郷公園ということで休憩

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_4500.html

ただ、当初の目的だった桃の木はシーズン終了間近ということでだいたいは散ってたのが残念でした

でもそこは桃源郷、数本は満開のがありました。





嫁と息子は車で休憩だったので娘と私で公園の児童広場に!

ローラーがいっぱい並んでいるタイプの長い滑り台を娘と往復して何度も滑ってきました



若干ケツが痛い・・・





ひとしきり遊んだのちはイベントの会場へGO!!!

http://www.fuefuki-kanko.jp/content/kawanakajima/


会場と駐車場が離れていてシャトルバスで往復するスタイルでした

会場に降り立ったら人がいっぱい・屋台がいっぱい!





屋台は本職が出店しているのもあれば、多分町内会でだしてるっぽいのもあり、近くの高校生のところもあれば、モスバーガーがハンバーガーとモスチキンを売っていたり

本職と素人が同じ場所で出店をだしている祭りっていうのはあまり見ないので対比がなかなかおもしろかったです




さて、メインの出し物である戦国絵巻とは、戦国時代の中でも有名な武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の合戦を再現してみるというもので鎧兜を身に纏った人たちが大勢でてくる芝居のようなものです

芝居の舞台が河原で、観客席が堤防、その間に川が流れていて、川に仮設の橋をかけて観客席側から舞台にいくような配置

この川のおかげでどこからでも視線を遮られること無く舞台を見れるのは有難いです









そうこうしているといよいよ始まりました

まずは演者入場でしたがこれが想像よりも大規模なもので、武田信玄と上杉謙信の家来の武将達がそれぞれ24人くらいいて、武将一人当たり5~20人くらいの兵隊を引き連れて入場してきます

HPによると総勢900人!!!

とにかく大掛かりなものでした




途中で上杉米沢藩で伝えられていた鉄砲術の保存会が火縄銃の実演

頬付しない独特の撃ち方が日本らしいです

この実演は舞台が始まってからもちょくちょく撃ってくれました







いよいよ絵巻の本番


入場から始まり、





「敵に塩を送る」の逸話の場面、


評定と山本勘助による「キツツキ戦法」の提案、





高坂弾正の別働隊が動いてから(実際に会場向こうの橋を渡って上杉方の裏手に回ってたのがよかった!)、


上杉方は車懸の陣・武田方は鶴翼の陣で戦の開始、





上杉謙信の切り込みと武田信玄の軍配の受け、


高坂弾正の別働隊の横槍、


両軍総攻撃、



両軍がそれぞれ勝どきを上げて終わり



と、ストーリーも川中島の合戦のツボは全て抑えている内容で大満足でした




一番好感がもてたのは上杉方の扱いですね

武田信玄は山梨県のヒーローなので、ともすれば武田方が正義で上杉方が敵という扱いになるのかなと思っていたのですが、上杉方の見せ場を随所に持ってきてすごく公平な見せ方をしてくれてました





またナレーションや口上を述べている人が上手い!

大河ドラマをみているようでした





いやー楽しかった


で、帰りは駐車場までのピストンバスがとても混んでいたのでテクテク30分あるいて帰りました


こちらが祭りの模様の動画です







そのあとは一路家路に着く予定でしたが中央道が混んでいたので途中から下道で行くことに

途中に大月市の猿橋の近くを通りがかったのですが・・・

http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/15/05/index.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

猿橋のところで祭りの出店がいっぱい!
これは行かなければ!ということで急いでUターンして行きました


近くの神社の例祭みたいで私たちが到着した時は最後の出し物であるチンドン屋が帰ってきて、行事は終わっていましたが結構屋台がでてました





晩飯は屋台で済まして、猿橋で記念撮影





娘はボール投げのゲームでメロンくらいの大きさのボールを当てて大喜び






そんなこんなで遊びまわった一日でしたとさ


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/25 09:25)

笛吹市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。